FC2ブログ

RMTに物申す!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国、オンラインゲームプレイヤーの約半数がRMTに積極的

ITpro

中国のリサーチ企業である易観国際(Analysys International)は、2006年の中国のオンラインゲームの利用者の傾向についてのレポートを発表した。2006年のオンラインゲーム市場規模は、2005年比27%増の71億3000万元(約1133億6700万円、1元=15.9円で計算)。

 中国国内で有料のオンラインゲームを利用する場合、インターネットカフェやキオスクのような商
店、ソフト販売店でチャージ用のカードを購入するか、オンラインバンキングで払うかの2つの方法がある。今回の調査では、ゲームのチャージ方法として「実店舗でのカード購入(56.4%)」が「オンラインバンキング(30.4%)」を上回る結果となった。後者については、オンラインバンキングが普及する省都レベルの大都市の利用者が多い。

 オンラインバンキング利用者のうち、64%強が今後1年のうちに、現実社会で使用されている通貨を用いたゲームアイテムなどの購入、いわゆるRMT(リアルマネートレード)をするだろう、と回答
している。またオンラインバンキングをまだ利用していない人々についても、46%強が今後1年のうちにRMTをしたいと回答している。RMTを行いたいという傾向が強いのは、1週間に20時間以上オンラインゲームで遊ぶヘビーユーザーが中心。


 もしかして韓国以上にオンラインゲームに熱中する人が多いのかもしれない。人口数も多い故、口コミなどで知れ渡っていくのが早いのかな。少し調べてみたら4gamer.netに関係してそうな記事がでていました。

中村氏曰く、
「2003年は10億元(約150億円)と言われていたRMT市場が、2006年には40億元(約600億円)と言われるほど拡大している」

予想をはるかに超えるRMT需要、さすが中国って感じがしますね。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/06(水) 17:47:28|
  2. RMT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年にはオンラインゲームの売り上げは3倍に | ホーム | WoWユーザーがRMT仲介業者に告訴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monomousurmt.blog97.fc2.com/tb.php/36-6d3005f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mukayoshi

Author:mukayoshi
最近色々事件の多いRMTのことについて語るブログ

最近の記事

月別アーカイブ

Link

情報サイト

  • 4Gamer.net
  • Slash Games

  • RMT取引サイト
  • RMT Bitem
  • Trade.NetGame
  • REAL MONEY TRADING

  • RMTサイト
  • Diamond-Gil
  • Game Value X-Change
  • RMT-LIFE
  • ありがとう
  • マツブシ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。